星乃かたちみ

精神科クリニックで臨床心理士として勤務していた私星乃が、人間の性格とは何か、どの様にして形成されるのかを臨床心理学や精神医学に縛られることなく語っていきます。自分とは何なのか、どうやって生きればいいのか悩んでいる方に少しでも参考になればと思います。

『シュタイナー思想とヌーソロジー』を読む前に、知人に紹介されて川上弘美さんという方の『大きな鳥にさらわれないよう』という小説を読みました。この本は、ファンタジーもしくはSF のくくりに入るのでしょうか。数千年後の未来の、人工知能と共存する滅びゆく人類のお話で ...

9月25日に発売になった『シュタイナー思想とヌーソロジー』。かなりお値段もしますし、分厚いのですが、ヌーソロジーファンの方には「今読んでますよ」って方も多いかと思います。 私もその一人で、 昨日第1部の福田秀樹さんのパート、「シュタイナーの世界観と人類の未 ...

今日は星乃のエニアグラム診断第3弾です。 前回前々回とタイプ7w8の方が続きましたが、今日はタイプ9w1女性の晴子さんです。 晴子さんは生け花の先生をしていらっしゃる方です。 文章を読んで頂ければみなさんにも分かって頂けるのではないかと思いますが、晴子さ ...

今日は、エニアグラムの分析例第2弾です。前回の香里さんもタイプ7w8でしたが、今回のケースの由美さんも7w8です。香里さんの記事でも取り上げましたが、タイプ7はタイプ5的な分析、研究、探求が好きです。タイプ5だったら、知らない人とネット上で自分のことを話し ...

今日は、先日募集していた「エニアグラムタイプ判定事例」の分析例をご紹介します。応募してくださったのは、かの香里さんという、お子さんが複数いらっしゃる女性です(「かの香里」さんはご自身ご希望のペンネームです)。 本来、この事例募集では、「エニアグラム」のタ ...

最近、レンタルビデオではなくネット配信でアメドラを見ることが多くなりました。何か面白そうなものはないかなと探していた時に、「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」を見つけました。これはアメリカン・ホラー・ストーリーのシーズン4です。このアメリカン・ホ ...

先週の日曜日、久しぶりに街に出て大きな本屋さんに行きました。今売れている本のコーナーを何気なく見ていた時、「医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣」(宮島賢也著)という本を見つけました。 この本自体は2015年出版で、帯に「『ウツ抜け』の著者 ...

↑このページのトップヘ